高齢者のセツクス回数

高齢者のセツクス回数

もちろん、いくら性欲を抱いていても、若い頃と同じょうなセツクスをすることは不可能です。それは、二十代の時には階段を駆け上がることができたのに、七十歳ではできなくなるのと同じことで、どうしても歳を重ねるにつれて足腰が弱くなり、老化してくるのは避けられません。生理学的にいっても、性機能の働きを促す男性ホルモンの分泌は減少していきます。

しかし、だからといって、まつたくセツクスが不可能になつてしまうというこ とではありません。

前項でご紹介したキンゼィ報告を見ても、八十代の人が一力月半に一回という割合でセックスを行っていますし、一九八一年に六十歳から九十歳代までの高齢者計八百人から聞き取り調査を行ったアメリヵの別の報告にょれば、なんと週に平均一•四回もセックスしているというのです。

これらの調査を見ても、「もう歳だから仕方ない」と諦めてしまうのはまったく根拠のないことだといわざるをえません。生理学的にみても、セックスをやめ る理由はまったくないのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です